POCHIの日記

アマチュア無線とCBR250Rを紹介しています。

対馬漁業無線局を訪ねて 

f:id:pochi-m:20210923142540j:plain

対馬漁業無線局(昭和47年開局)を見学する機会を得ましたので、ご紹介します。快く機会を与えて頂きましたことに感謝いたします。

f:id:pochi-m:20210919195112j:plain

08:15対馬漁業無線局の入り口に到着しました。急こう配の坂を登れば、そこへ局舎があります。対馬漁業無線局の前進は、鴨居瀬地区からの漁協組合と漁師さんの小型船舶無線が、始まりのようです。他にも対馬中央部に候補地は、ありましたが鴨居瀬は伝搬状況が良くこの地に決定されました。アマチュア的に見ても好ロケーションです。小高い山の上にアンテナが設置されています。私が、小さい頃はイカ漁が盛んで、一晩で二航海も出るほどの大漁でした。小型イカ釣り漁船のスピーカーから流れる無線のやり取りが目覚まし時計でした。(騒音苦情なんて無いのどかな時代)何故私は、無線に興味を持つようになったのだろうか ? そのルーツは意外とこんなところにあるのかもです。朝から無線交信を毎日聞かされている訳ですから。ミラーニューロンですね。

f:id:pochi-m:20210919195127j:plain

以前から気になっていたコニカモノポールアンテナが、目前に広がります。エレメントの構造に興味があります。電気興業製のアンテナで、インピーダンスは75Ωです。

f:id:pochi-m:20210919203340j:plain

資料では、VSWRはこのような特性が描かれていました。利得については、3dbか6dbか不明です。3dbが、正しいようです。中短波用として使われます。整合は、L,Cマッチングで局舎からの遠隔操作で2MHz帯と6MHz帯を切り替えるようです。

f:id:pochi-m:20210919195146j:plain

27MHz帯用の 垂直アンテナです。54波の周波数が、割り当てられています。

f:id:pochi-m:20210919195204j:plain

小型船舶の安全操業を守る電波の入り口です。

f:id:pochi-m:20210919190706j:plain

定時通報用のTRXで、25Wの出力です。通報時間は、2パターンありそのパターンごとに周波数も違いがありやや複雑な構成でした。27,3985MHz(SSB)と27,908MHz(DSB)で、通報内容が同じものが同時送信されています。(9/21の12時確認済。毎時間通報で、ないようです)

f:id:pochi-m:20210919192008j:plain

フルノの1W TRXです。(DSB)

f:id:pochi-m:20210919194342j:plain

フルノの27MHz帯TRXで、(DSB)3台ラックに収まっています。比田勝、上県、鴨居瀬、豆酘の4局で対馬全域をカバーしています。Jアラート ? 通報時は、オンラインで受信したテキストをパソコン音声に変換して対馬全域に注意喚起の通報を自動的に送信します。

f:id:pochi-m:20210919192714j:plain対馬漁業無線局が、常時聴取している周波数です。

f:id:pochi-m:20210919192744j:plain緊急時の周波数です。27,524MHzと読み取ります。4系統のアラーム(赤色回転灯、BZを壁面に配置)が、ありどの地域から緊急呼び出しの要求であるかが一目でわかります。またデータ通信で、本船の位置情報も対馬漁業無線局のパソコンデイスプレイに表示されます。海上保安庁自衛隊にもその情報が、提供されます。

f:id:pochi-m:20210919194401j:plainフルノの100KHz~40MHzオールモード受信機RV-128です。

f:id:pochi-m:20210920050155j:plain

中短波による定時気象、市況通報のTRXです。

f:id:pochi-m:20210919192926j:plain中短波用の送受信機のラックです。(真空管式かな)

f:id:pochi-m:20210919193044j:plain現在も使われているがいずれ廃止になる真空管式機材のようです。一時間ほどの見学でしたが、プロが使う機器を拝見でき有意義な朝を過ごせました。新スプリアス対応も話題に上がりました。私は、すでに対応済みであることを伝えました。もう少しゆっくりとマニアックなこの局舎で、過ごしたいところでしたが業務の邪魔になっては、いけないことそれに10:00からの玄海ツツジのボランティア活動があることで局舎を後にしました。局員さんの丁寧な説明が、印象的でした。ありがとうございました。尚、全国から複数の受信報告が届いていること又それに対して、返信されていることを最後に添えさせて頂きます。リスナーからの受信報告書は、管理され丁寧にファイルに綴ってありました。

      終わり さようなら

 

関連記事

pochi-m.hatenablog.com

 

                                                                                 f:id:pochi-m:20210908205805j:plain