POCHIの日記

アマチュア無線とCBR250Rを紹介しています。

EZbook X3リチュームイオン電池交換 

f:id:pochi-m:20211218131424j:plain

年末到着予定だったJumper EZbook X3のリチュウムイオン電池が、届きました。プチプチに大事に包まれて届きました。

f:id:pochi-m:20211218131508j:plain

梱包には、Keyボードの箱が使われているようです。

f:id:pochi-m:20211218131601j:plain

開封したリチュウム電池。幅26,5センチ高さ10センチ厚み4ミリ位と薄い電池です。コネクターの形状、ピン数も合致しています。購入先は、アマゾンでノートパソコンのバッテリー互換 Jumper EZbook 3 Pro V3  V4 LB10 P313R 3382122-2S -IW-3687265 7.6V と言う商品です。

f:id:pochi-m:20211218131653j:plain

ネクターの形状、ピン数が同じ物であることを確認した。

f:id:pochi-m:20211218131722j:plain

取り付け完了です。仮止めして動作確認します。

f:id:pochi-m:20211218131802j:plain

バッテリー単体で、無事起動できました。

f:id:pochi-m:20211218131925j:plain

到着時残容量は、38%です。

f:id:pochi-m:20211218132100j:plain

仮止めで動作確認できたのでケースのネジを締めます。

f:id:pochi-m:20211218132129j:plain

小さなネジですので、無くさないようにしましょう。

f:id:pochi-m:20211218132152j:plain

完全充電まで、2時間ちょいで100%に到達して6時間ほど使えると表示されました。実際は、Wsjt-Xを起動して4時間程度しか使えないようです。送られてきたバッテリーの製造年は、2019年と新品時と同じ年度でした。2年弱しかバッテリー持ちが、しなかったので夏場の車内放置を控えるようにします。ノートパソコンは、バッテリー駆動できてこそその真価を発揮できるものです。

                    f:id:pochi-m:20211218164459j:plain